プロフィール

千未

Author:千未
天鳳ID:千未
五段,R2000ぐらい
SkypeID: chimi_chu
TwitterID: chimi830

御用があるときはツイッターでリプ送るのが一番早いと思います。skypeコンタクトなども常時受け付けていますので、検討などどんどんやっていきましょう。
来年から社畜となることが決まったので今年度中には鳳凰入りしたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

千年打っても未だ足りず
鳳凰に向かって主に天鳳での感想や戦術まとめ、反省などを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のボーリング振り返りと3/17のオフ会について
とりあえずお久しぶりです。
修論も終わったということでぼちぼち天鳳も打ってたりします。
東京への引越し準備とか病院とか色々あって3月は忙しいやら忙しくないやらです。


本日はらびくん、ぼっつさん、とーかくんの天鳳勢とボーリングに(*´ω`*)
少人数で油断して少しgdっちゃったけどまぁ大体やりたいことはできたしいいかな

ボーリングはこれで大体2週間で4回行ったのかな。えらくうまい後輩に完全に感化されてはまってしまったw
練習の甲斐あってかアベレージをしっかり伸ばしての大勝利(*´ω`*)
ゲーム代回収おいしいですw
5連続スペアはうまくなったのを実感できた^^

ダーツやったりセットやったりで、すっごいプラプラとオフ会っぽく遊べて楽に楽しかった~♪
セットは勝ったけどなんというか麻雀ヨクワカランで終わってしまってる以上、下手なのにさらに下手になっちゃった感じ。かといって天鳳へのモチベよりアスカとか英語へのモチベのほうが高いからねぇ・・・
SMPI打開したら麻雀放送でもまたやろうかな。




以下大体天鳳SNSにあげたのと同じ。
あっちで見れない人もいるかもと思ったのであげときます。
多分しばらく関西オフに僕が行くことはないと思うので、ぜひみなさまご参加を♪


日にち;3月17日(土)
場所;なんば。集合場所はとりあえずなんばガレリア。
やること;カラオケ、麻雀、飲み


【カラオケの部】
11時集合で1,2時間ほど。


【麻雀の部】
13時半集合で14-19。
難波 イーソー
予算 恐らく一人1500円程度
レートは点2程度で一定時間打ち切りだと思う。
差し馬ニギリたい人は同卓で勝手にお願いします。
ルールは天鳳ルール。当日やる前に確認します。


【飲みの部】
19:30~
場所は未定。人数次第ですね。
希望も受け付けます!
予算は3000円程度で食べ飲み放題のところにするかと。


【参加者】
表明受付次第書いていきます

・ちみ(どMフル参加)
・しんや(どSフル参加)
・超獣GIGA(フル参加)
・おーくりー(麻雀のみ)
・ほーじー(麻雀のみ)
・らび(麻雀のみ)
・水没王子(??)




(敬称略)



【テンプレ】
基本はこれによる参加でお願いします。
連絡手段はなんでもいいです。

カラオケ;◯ or ×
麻雀;◯ or ×
飲み;◯ or ×
意見や一言;
名札;ケースごと欲しい or 中身だけ欲しい or 持ってるしいらない or 恥ずかしいしいらない or いるかボケ(←オススメ(*´Д`)ハァハァ



ふるってご参加くださいませませ!!
スポンサーサイト
閑話休題-英語のお勉強-
たまにはマージャンのことを忘れて別のことでも。



最近やっているTOEIC向けの英語学習の紹介でもしようかな、と。


来年から社畜になる予定の自分としては英語の能力は直接業績に響いてくると言っても過言ではありません。
また、学生にとっても英語はやっぱり大事であって、理系なら論文を読むにも必要ですしモノを書くときにも必要です。就活の面接でTOEICのスコアや普段の英語への取り組みを聞かれることも割とありました。

もちろん勉強しなきゃなわけなのですが、僕はかなりのモノグサであって中々やろうと思っても続かないんですよね。
英語なんて毎日やってなんぼのものなのにね・・・
そこで長い通学時間を利用して、そこにむしろ勉強時間を集中してやろうとか思ったりしたわけですよ。
英語の勉強の何がめんどくさいって教材を取り出すのがめんどくさいんですよね。
それを解決するために「すべてのことをiPhoneでカタをつけよう」という結論になりました。
というわけで対応するアプリなどを紹介していきますね。


<リスニング>
・English Upgrader
TOEICが出してるラジオ英会話みたいなもの。
内容もかなり面白く、リスニング教材としては一番使いやすいんじゃないでしょうか。
無料ですしiPhone以外でも聞けるので本当におすすめ。
アプリ以外にもポッドキャストでもあってそちらは第三シーズンまでいってるかな。

http://www.toeic.or.jp/square/basic/app/


・BBC Learning English
BBCというイギリスのニュースサイト。
ニュースそのものもいいのですが、スクリプトがしっかり書いてある「6分間英語」というのがおすすめ。
かなりキレイでわかりやすい英語なので日本語訳がわからなかったら翻訳サイトにつっこんでもいいでしょう。

http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/



<単語>

・TOEIC頻出英単語1000
http://itunes.apple.com/us/app/id455227919?mt=8

日本語まで読んでくれるので見なくてもできるのがいい感じ。
例文の対訳がないのだけがたまにキズかな。

・30日 TOEIC® 熟語 と 30日 TOEIC® 単語
http://itunes.apple.com/us/app/id368178797?mt=8

こっちのほうが見やすい。
どっちかでいいと思うけど例文読んでくれる上のやつのがおすすめ。
熟語はこれ買って単語は上のやるのがいいのではなかろうか



<フレーズ>

・Real英会話
http://www.ltbox.co.jp/RealEikaiwa/%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%81%AE%E7%B4%B9%E4%BB%8B.html

とりあえず読む、とりあえず聞くのにちょうどいい。
僕の場合は読んでまるごと覚える感じで使ってます。
日本語訳さえわかればあとは垂れ流してるだけで効果があるかと。



<英文法>

英文法は適当にやってください。
四択アプリならいくらでも数あるし正直どれもそんな変わらなさそうな気がするので自分の身の丈にあったものをやればいいと思います。



こんなもんでしょうか。
あとは長文読解とかでしょうが、English UpgraderやBBCのスクリプトなどの実践的なものを読むのが一番な気がします。



自分メモついでに書いてみました。
1週間続けてみて結構いい感じなので、アリだと思いますよー(*´ω`*)
とりあえずEnglish Upgraderの白石りさタンの英語を毎日10分聞くことをお勧めします。
麻雀の神様
タイトルには触れずとりあえず牌譜を見ていきましょう。
15局という長丁場で嫌になった牌譜です。
さっき検討しましたが、それはそれはひどいものです。

http://tenhou.net/0/?log=2011060823gm-0029-0000-xc00a2bd904de&tw=3



2011060823gm-0029-0000-xc00a2bd904detw=3ts=0.jpg


東1にて親がこの手を対面から和了して18000のリード。
ちょうど2着が3回続いていたため、このときは「あーまたトップ取れないかー。まぁラスらないからいいかー」とか思ってました。

それが、ふたを開けるとこうなるわけですね。
ド━(゚Д゚)━ン!!

nagare.png


下家と対面しか参加してなくね?

まぁこうなるよね。
テンパイ料とかちょこちょこ稼いでなんとか1000点差でラス目回避中。
胃が痛くなってる。

2011060823gm-0029-0000-xc00a2bd904detw=3ts=14.jpg

この局はかなり大きな反省点がありました。
愚形あって役確定できるのに鳴かなかったのがひどかったです。
愚形あったら大体鳴き
という言葉をしっかり千未ノートに刻みました。
しかし

目立ったミスしたのここぐらいだった

それぐらい下家と対面がバンバンリーチしてはツモってを繰り返してました。
というひどい牌譜です。
まー鳴きへのケアミスとかはありましたけど、

検討自体は正直15分で終わりました



まぁそれでも

2011060823gm-0029-0000-xc00a2bd904detw=3ts=15.jpg

こういうことな!!!(*´ω`*)



さてタイトルに戻るわけですが、この半荘を三着で凌ぎ切った僕は「こらえてこらえてしたから麻雀の神様がラス回避させてくれたんだなー」とか思っちゃいました。
以前の僕なら間違いなく南2で上家が5200和了ったときに絶望して、無理攻めしているところでした。
しかし今回は「まだ大丈夫、まだ大丈夫」と呪文のように唱えて、「耐える勇気を持て」とかわけわかんないことつぶやいて耐えていました。
ここは最近真剣に麻雀のことを考えたり、ならくさんなら・・・とか考えていたのが活きたところだと思います。
そういう真剣な部分を麻雀の神様が見てくれて、なんとかラス回避させてくれたのかなぁ、と。

麻雀が実力が反映されるゲームなのはもちろん承知ですが、僕はあえてのこういう表現は好きです。
「頑張ったから麻雀の神様が微笑んでくれた」
とか素敵な考え方じゃないですか。

幽霊がいたほうが面白いし、オーラとかあったら面白いから僕は割と信じることにしています。
信じるというよりは「否定しない」というほうが正しいでしょうか。
オカルトもある程度こういう部分があるのかもしれませんね。信じたほうが面白い。
まぁこんだけ言っておいて、麻雀における流れはメンタル起因のものだと思って信じてませんけど。

なんで記事を書く気になったかというと、15局って長丁場を見て牌譜検討を投げ出しちゃいそうだったからというのと、

死闘を制す



まぁ完全に蒼猫さんのブログ記事に感化されたんですね。
こっちは神様がデレまくっています。ツモ三暗裏3とか何それこわい。
僕にもデレてください神様。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。