プロフィール

千未

Author:千未
天鳳ID:千未
五段,R2000ぐらい
SkypeID: chimi_chu
TwitterID: chimi830

御用があるときはツイッターでリプ送るのが一番早いと思います。skypeコンタクトなども常時受け付けていますので、検討などどんどんやっていきましょう。
来年から社畜となることが決まったので今年度中には鳳凰入りしたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

千年打っても未だ足りず
鳳凰に向かって主に天鳳での感想や戦術まとめ、反省などを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレと軸
ぼくらがやっている麻雀というのはブレたら負けなゲーム。
そりゃいい方向にブレるというのもないとは言えないけど、それはただの運だ。
そんな短期のことをやりたいんじゃなくて、長期成績を上げるために日々技術を磨いているはず。

○そもそもブレるってなんなの?
はい、国語辞典。

1、正常な位置からずれる→「スイングのときに軸がぶれる」
2、写真を撮る瞬間にカメラが動く→「ぶれて画像がぼやける」
3、態度・考え方・方針などがあれこれと動く→「最近の総理大臣はぶれてばかりだ」

こんな感じらしいです。いい意味は一個もないですね。
僕は天鳳界では3じゃなくて1の意味で使われるのが一般的だと思う。
「本来の軸となる打法からずれる」
というのが天鳳界でだめといわれるズレの意味ですね。


○なんでブレるの?
よくメンタル保てばぶれないとか言われますが、正直よくわかりません。
もちろんメンタルが崩れればダメなのはわかってるけど、僕自身はそれでもぶれるからです。

いろいろと授業中に考えた結果、軸と軸を形作る方程式が決められてないからじゃないでしょうか?

ぶれない人のグラフはきれいなグラフを描くんですよ。
方程式が決まってるから、それどおりに点をプロットできるんですね。
それに対してぶれる人はそもそも方程式がしっかりしてないから点がばらばら。
最小二乗法をとって直線とったらぜんぜん点乗ってなかったでーす

みたいな。

わざわざわかりにくい表現しましたが、同じ打牌(軸)をできるだけの公式とか考え方、引き出しの選び方ができてないと、メンタルよくてもダメじゃないの?というお話です。


○軸を定めるには?
じゃあ軸を定めるにはどうしたらいいのか、と考えたところ、「目的と手段をしっかり確認する」ことが一番大事なんじゃないでしょうか。
これは人にもよるので、僕の場合だけをあげさせてもらいますが、

目標;鳳凰卓にいく

です。誰かの打牌を模倣するとかそんなんよりも、今の僕にとってはここがもっとも大事なわけです。


○手段はどうしよう?

僕の場合はすでに強者の方たちが言ってくれてますね。
「基礎」をもっと鍛えろ、と。正直蔑ろにしてたのは食わず嫌いなとこがあったんですよね。
それが一番早いならそれをやれ、という話。
軸を一つ決めると打牌選択が簡略化されます。ミスが減ります。
あれもとりーのこれもとりーのってやってるより、わかりやすく打てるわけです。
そうなると軸からブレないようにするための公式も定まってきます。

手段がわからないときは試行錯誤や相談しかないと思います。
僕の場合はそれでしっかり成長した事例がいっぱいあるからそれを試すけど、そうじゃない目的もいっぱいあるわけだし。
麻雀はそういうゲームなのでこればっかりは仕方ないですね。



というわけで、ブレない、ミスらない麻雀を打とうと思います。
なんか結局天城さんのアドバイスどおりになったのがちょっと癪だけど、それが一番よさそうなのだから仕方ない。
面白い考え方も、ぶれなければ使っていいわけだから、そこらへんは公式化してノートにまとめていけばいいと思う。幸い僕のレベルに落とし込んで話してくれる人たちがいるわけだし。
ぶれないぶれないぶれない・・・
スポンサーサイト

コメント

癪てなんだwwwwwwwwwwwww
[2011/06/08 03:11] URL | amagi #- [ 編集 ]


> 天城さん
変ないじっぱりなだけですw
[2011/06/08 15:33] URL | 千未 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://senmada.blog.fc2.com/tb.php/13-6147b9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。